03,01 DQ5 500話

02,25 DQ5 499話

02,21 DQ5 498話

≫more

とおいまち
twitter
© 2017 abeatsushi
橙色・魔法使い見習いのシロ


~*魔法使いと魔女*~

魔法使いと魔女

魔法を使う二人がそろって相談。

でも魔法についての相談ではありません。

「今日の夕飯はこれに決まりね!」

二人の夕食はグラタンに決まりました。

さてはて出来はどうなることやら…

魔法使いと魔女

実はまじょ子はいじわるな魔女でした。

ま「料理はお前が一人で作るがいいさ!オーホホホ!」

シロ「ひ、ひとりでできるもんッ!」

さてはて出来はどうなることやら…

魔法使いと魔女

シロは一人で料理を始めました。

しかし、どうしたことでしょう。

グラタンなのに中華鍋を取り出して

勢いよく怪しげな薬品を混ぜているではありませんか!

ま「な、なんなのーこの子!!!」

さてはて出来はどうなることやら…

魔法使いと魔女

シロはそれはそれは光輝くカレー丼を作り上げました。

ま「こ、これは…ッ うまいぞーーーーーー!!!!」

「途中で入れた薬品は肉のくさみを消すスパイスだったのさ!」

まじょ子はシロの料理の腕前に感心したのでした。

~fin~

グラタンも中華も関係ねぇぞ!

≪最初 ≪前へ  1 2 3 4  次へ≫ 最後≫

掲示板・DQ5掲示板使い方

掲示板・DQ5掲示板使い方

右側掲示板

掲示板はどなたでも書き込み可能ですが、アイコン登録をされた場合は登録時に入力したパスワードで書き込みの内容を変更したり削除したりできます。

表示された書き込み欄にある[編]をクリックすることでパスワード入力欄が表示されます。
そこへ登録したパスワードを入力すると書き込み欄にフォームが表示されますので、内容の変更や削除を行ってください。

DQ5掲示板

ドラクエの画像の上に吹き出しの形で書き込みが出来ます。
書き込みを行いたい箇所をクリックするとフォームが現れます。そこへ通常の書き込みをすると吹き出しの形で表示されます。
こちらもアイコン登録した場合に内容の変更や削除が可能です。

また書き込みは通常非表示となっています。ドラクエページのみにある「on」「off」のボタンで切り替えてください。

書き込みが重なってしまっている場合はカーソルを隠れている書き込みに合わせると1番上で見ることができます。
もし書き込みがぴったり重なってしまってカーソルを合わせることも出来ない場合は残念ながら諦めるということで。

閉じる